Vuetify

ショップ

企業向け

v-time-pickerは、多くの既存のVuetifyコンポーネントで利用できるスタンドアロンコンポーネントです。時間を選択するための視覚的表現をユーザーに提供します。

タイムピッカーでは、デフォルトでライトテーマが有効になっています。

確認したいコンポーネントを下から選び、利用できる props、slots、events、functions を確認してください。

以下に、簡単な例から複雑な例まで示します。

タイムピッカーの色は、 colorおよびheader-colorプロパティを使用して設定できます。 header-color propが提供されない場合、ヘッダーはcolor prop値を使用します。

無効にされたピッカーを操作することはできません。

読み取り専用ピッカーは無効化されたものと同じ動作をしますが、デフォルトのものと同じように見えます。

A time picker can be switched to 24hr format. Note that the format prop defines only the way the picker is displayed, picker's value (model) is always in 24hr format.

You can specify allowed times using arrays, objects, and functions. You can also specify time step/precision/interval - e.g. 10 minutes.

You can specify allowed the picker's width or make it full width.

You can move AM/PM switch to picker's title.

You can remove picker's title.

タイムピッカーに秒数を入力することができます。

マウスホイールを使ってタイムピッカーの値を編集することができます。

Due to the flexibility of pickers, you can really dial in the experience exactly how you want it.

This is an example of joining pickers together using min and max prop.

準備はいいですか? 以下から続きが読めます。

Caught a mistake or want to contribute to the documentation? Edit Layout on GitHub!