# Sparklines

sparkline コンポーネントは、GitHub のコントリビューションチャートのような単純なグラフを作成するために使用できます。

以下のもの以外にも、SVG属性を使用することができます。

# 使い方

スパークラインは、データを視覚的に表現する小さなグラフです。 sparkline コンポーネントには、 trend(デフォルト) と bar の 2 つのバリエーションがあります。 それぞれスパークリングラインのルックアンドフィールをカスタマイズするための多数のオプションをサポートしています。

# API

# サンプル

# Props

# Fill

fill プロパティを使用すると、塗りつぶし付きのv-sparklineを作成できます。

# その他

# Custom labels

By providing a label slot, we are able to modify the displayed content adding a dollar sign ($). This slot is exclusively for text content. svg <text> 要素の詳細については、 こちら をご覧ください。

# Dashboard card

The v-sparkline component pairs nicely with v-card and v-sheet to create customized information cards, perfect for admin dashboards. Here we use custom labels to provide additional context for the sparkline.

# Heart rate

簡潔な情報については、ごてごてしたチャートはやり過ぎかもしれません。 グラデーション付きのトレンドラインを使用すると、情報をあまり表示せずともユーザーに十分なディテールを提供できます。

準備はできましたか?

Vuetifyのチームが選ぶ関連コンテンツで他の学習トピックに進むか、下のナビゲーション リンクでページ間を移動できます。
GitHub でこのページを編集する
最終更新日:10/21/2021, 6:25:20 AM