# Skeleton loaders

v-skeleton-loader コンポーネントは、プロジェクト内の多くの役割を満たすことができる多彩なツールです。 その中心にあるコンポーネントは、何かが来ているが、まだ利用できないということをユーザーに示すものです。 カスタムサンプルを作成するために組み合わせることができる30以上の事前定義オプションがあります。

# 使い方

v-skeleton-loaderコンポーネントは、コンテンツが来ている/ロードされていることを視覚的に示すインジケータをユーザーに提供します。 これは従来のフルスクリーンローダーよりも優れています。

# API

# サンプル

# その他

# ボイラープレート・コンポーネント

v-skeleton-loader は、モックアップを作成する際にboilerplate designs として使用できます。 事前に定義された様々なオプションを組み合わせて使用したり、独自の実装を作成したりすることができます。 この例では、data プロパティでカスタマイズして、一度に複数の v-skeleton-loaderに同じプロパティを適用します。

# アクセシビリティ

デフォルトでは、v-skeleton-loader コンポーネントは WAI-ARIA role の alert が割り当てられています。 We augment this role with two aria properties. An aria-busy value of true denotes that a widget is missing required owned elements. An aria-live value of polite sets the screen reader’s priority of live regions.

準備はできましたか?

Vuetifyのチームが選ぶ関連コンテンツで他の学習トピックに進むか、下のナビゲーション リンクでページ間を移動できます。
GitHub でこのページを編集する
最終更新日:09/18/2021, 7:08:41 AM