Vuetify

ショップ

企業向け

選択フィールド コンポーネントは、オプションのリストからユーザーが提供した情報を収集するために使用されます。

確認したいコンポーネントを下から選び、利用できる props、slots、events、functions を確認してください。

以下に、簡単な例から複雑な例まで示します。

無効にされた v-select は使用できません。

読み取り専用の v-selectは使用はできませんが、デフォルトの外観です。

標準的なSingle selectには、多数の構成オプションがあります。

前後に任意のアイコンを配置します。

複数選択では、選択した項目の表示にv-chipを使用できます。

dense propを使用して、フィールドの高さを減らし、リスト項目の最大高さを下げることができます。

You can specify the specific properties within your items array correspond to the text and value fields. By default, this is text and value. In this example we also use the return-object prop which will return the entire object of the selected item on selection.

Custom props can be passed directly to v-menu using menuProps prop. In this example menu is force directed to top and shifted to top.

The v-select components can be optionally expanded with prepended and appended items. This is perfect for customized select-all functionality.

The selection slot can be used to customize the way selected values are shown in the input. This is great when you want something like foo (+20 others) or don't want the selection to occupy multiple lines.

準備はいいですか? 以下から続きが読めます。

Caught a mistake or want to contribute to the documentation? Edit Layout on GitHub!