# Overlays

v-overlay コンポーネントは、特定の要素やその一部に重点を置くために使用されます。 アプリケーション内の状態変化のユーザーに通知し、ローダー、ダイアログなどの作成に使用できます。

# 使い方

最も単純な形式では、v-overlayコンポーネントはアプリケーション上に淡色表示されたレイヤーを追加します。

# API

# サンプル

# Props

# Absolute

Absolute オーバーレイは絶対的に配置され、親要素の内部に含まれます。

# Opacity

Opacity を使用すると、 v-overlay コンポーネントの透明度をカスタマイズできます。

# Z index

z-index では、 v-overlay コンポーネントのスタック順を簡単に変更することができます。

# その他

# 上級

v-hoverを使用して、情報カードに素敵なスクリムを追加し、ユーザーが実行できるアクションを追加できます。

# ローダー

v-overlayを背景にし、進行状況表示コンポーネントを追加して、カスタム ローダーを簡単に作成できます。

準備はできましたか?

Vuetifyのチームが選ぶ関連コンテンツで他の学習トピックに進むか、下のナビゲーション リンクでページ間を移動できます。
GitHub でこのページを編集する
最終更新日:09/18/2021, 7:08:41 AM