# Hover

v-hover コンポーネントは、任意のコンポーネントの hover 状態を処理するためのクリーンなインターフェイスを提供します。

# 使い方

v-hover コンポーネントは、1つの子要素のみを含むラッパーであり、ホバリングされたときにイベントをトリガーすることができます。 v-hover が正しく動作するためには、 value propが true に設定されているか、あるいは、ラップされた要素が v-slot="{ wrapper }" を含んでいる必要があります。

# API

# サンプル

# Props

# Disabled

disabled プロパティはホバー機能を無効にします。

# 開始と終了の遅延

遅延 v-hover イベントは、 open-delayclose-delay プロパティを組み合わせるか、または別々に使用します。

# その他

# ホバーリスト

v-hoverv-forを組み合わせて使用​​すると、ユーザーがリストを操作するときにアイテム1つだけを目立たせることができます。

# トランジション

ユーザーの操作に応答する高度にカスタマイズされたコンポーネントを作成します。

準備はできましたか?

Vuetifyのチームが選ぶ関連コンテンツで他の学習トピックに進むか、下のナビゲーション リンクでページ間を移動できます。
GitHub でこのページを編集する
最終更新日:06/29/2022, 11:24:41 AM