Vuetify

ショップ

企業向け

v-data-iteratorコンポーネントはデータの表示に使用され、その機能の大部分をv-data-tableコンポーネントと共有します。機能にはソート、検索、ページネーション、および選択が含まれます。

v-data-iteratorを使用すると、データの表示方法を正確にカスタマイズできます。この例では、カードのあるグリッドを使用しています。

Options

確認したいコンポーネントを下から選び、利用できる props、slots、events、functions を確認してください。

以下に、簡単な例から複雑な例まで示します。

v-data-iteratorはその他のコンテンツの追加するためのheaderとfooterのslotを持っています。

v-data-iterator は選択されているか、ちょうどv-data-tableのように拡大されているかの状態を持っています。この例では、デフォルトのスロットで利用可能なメソッド isExpandedexpandを使用します。

ソート順、フィルタ、ページネーションは、それぞれのプロパティを設定することで外部からコントロールできます。

準備はいいですか? 以下から続きが読めます。

Caught a mistake or want to contribute to the documentation? Edit Layout on GitHub!