Vuetify

ショップ

企業向け

v-carousel コンポーネントは、タイマーで入れ替わる数枚の大きなビジュアルコンテンツを表示するために使います。

v-carouselコンポーネントは、v-windowを拡張し、画像の表示を目的とした追加機能を提供します。

Options
  • v-carousel-item: v-carouselによって使用されるイメージコンテナ。v-window-item を拡張し、ルーティング可能で、デフォルトのスロットで v-img を使用します。

確認したいコンポーネントを下から選び、利用できる props、slots、events、functions を確認してください。

以下に、簡単な例から複雑な例まで示します。

** cycle ** propを使用すると、6秒(デフォルト) ごとに次の利用可能なスライドに自動的に移行させることができます。

独自のカスタムトランジションを適用することもできます。

利用可能な任意のアイコンを、カルーセルスライドのデリミタ(区切り)として使用します。

ナビゲーションコントロールは :show-arrows="false" で非表示にできます。

hide-delimiterspropで下部のコントロールを非表示にできます。

カルーセルをモデルで制御できます。

準備はいいですか? 以下から続きが読めます。

Caught a mistake or want to contribute to the documentation? Edit Layout on GitHub!