# Buttons

v-btn コンポーネントは、標準の html ボタンをマテリアルデザインのテーマと多数のオプションで置き換えます。 任意のカラーヘルパークラスを、背景やテキストの色を変更するために使用することができます。

# 使い方

最も単純な形式のボタンには、大文字のテキスト、わずかな高さ、ホバー効果、クリック時の波紋エフェクトが含まれます。

# API

# 注意事項

# サンプル

# Props

# Block

block ボタンは、可能な限り横に広がります。

# Depressed

depressed ボタンは背景色を維持しますが、ボックスの影を持ちません。

# フローティングボタン

フローティングボタンは丸く、多くの場合アイコンを含んでいます。

# Icon

アイコンをボタンの主要なコンテンツとして使用することができます。 このプロパティは、ボタンを丸めて、 text プロパティのスタイルを適用します。

# Loading

loadingプロップを使用して、処理が行われていることをユーザーに通知することができます。 デフォルトの動作は、 v-progress-circle コンポーネントを使用することですが、これはカスタマイズすることができます。

# Outlined

outlined ボタンは現在適用されている色を引き継いだ境界線を表示します。

# Plain

plain ボタンは、hoverfocusに反応するベースラインの不透明度が低くなっています。

# Rounded

rounded ボタンは、通常のボタンと同じように動作する、丸みを帯びたエッジのボタンです。

# サイズ

ボタンにはさまざまな用途に合うように、異なったサイズを設定することができます。

# Text

テキストボタンには、ボックスの影と背景がありません。 ホバーしたときだけボタンのコンテナが表示されます。 color プロパティを使用すると、与えられた色は背景の代わりにボタンのテキストに適用されます。

# Tile

tile ボタンは、通常のボタンと同じように振る舞う、border radiusがないボタンです。

# その他

# Raised

raised ボタンは、クリックすると大きくなるボックスシャドウを持っています。 これはデフォルト・スタイルです。

準備はできましたか?

チーム によって選択された関連コンテンツで学習を続けるか、下のナビゲーションリンクを使用してページ間を移動します。
GitHub でこのページを編集する
最終更新日:05/07/2021, 12:56:43 AM