# Badges

v-badge コンポーネントは、アバターのようなアイコンやテキストをコンテンツに上付きまたは下付きで表示して、情報を明瞭に示したり、特定の要素に注目を集めるために使用します。 バッジのコンテンツには数字やアイコンを入れるのが一般的です。

# 使い方

最も単純なバッジは、コンテンツの右上に表示するものです。ラップするコンテンツに badge slot が必要です。

# API

# サンプル

# その他

# カスタマイズオプション

v-badge コンポーネントは、多数の要素に対して様々なユースケースを実現する柔軟性を備えています。 場所を調整するオプションとして、offset-xoffset-y prop が利用できます。

# 動的な通知

バッジを動的なコンテンツに組み込むことで、通知システムなどを構築できます。

# ホバー表示

可視性コントロールを活用すると、さまざまな表現を実現できます。たとえば、ホバー時にバッジを表示することができます。

# タブ

バッジは、ユーザーにさまざまなレベルの情報を伝えるのに役立てることができます。

準備はできましたか?

Vuetifyのチームが選ぶ関連コンテンツで他の学習トピックに進むか、下のナビゲーション リンクでページ間を移動できます。
GitHub でこのページを編集する
最終更新日:09/18/2021, 7:08:41 AM